何か書き残していきたいから。

子に帰る。

この時期に抱負なんて遅いかもしれないけど。。

去年の前半は色々苦しい時期で、
職場の環境に幻滅したり、
自分が直せないものに心を痛めて
自分を擦り減らしていたと思う。
去年の前からあったイザコザの影響もあって
自分に自信が持てなかったし。

そして、後半に入って、
「久しぶり」と一言で片付けられないほど
長い年月を経て母国に帰ってきた。
安心感からか、今まで頑張りすぎた反動で、
やる気ゼロのプー太郎。
笑っちゃうぐらい昼寝が必要だった。

そんな中、ご縁のお陰もあって
歯車がゆっくり動き出して、
自分の今後の活動目標が
漠然とした夢物語から形になりつつある。

レールの上を上手に歩くのが得意だった私は
いつのまにか藪漕ぎをするようになり、
人の縁に助けられながら、
道を作ろうと奮闘している。

今年は「解放」の年なんじゃないかな。
狭い世界にいた自分を、
一人で頑張っていた自分を、
自信が持てない自分を。
いろんな自分を解放してあげて
新しい刺激を受けながら
根本は今までの自分でありながら
それでも、今までとは違った自分に
出会えるんじゃ無いかという
ワクワク感がある。

日々の生活で疲れてしまって
長いこと感じられなかったこのワクワク感。
自分らしさが戻りつつある。


今年も細々と続けていくので
どうぞよろしくお願いします。

Comment