いろどりの囁き

何か書き残していきたいから。

Category: コトダマ

限りある。

No image

未来の可能性は無限大だけれど、一人で出来ることには限りがある。無限に手を出して溺れかけたら自分には限界があることを思い出そう。自分のこと以外、変えられることは何1つない。可能な限り、でも、病まない程度に努力をしたら後はなるようにしかならない。一握りでも共感してくれる人がいるのなら変化は付いてくるのかもしれないけれど、それは自分が起こしたのではなく受け入れる人がいるからこその連鎖。どんなに正論を説こ...

  •  0
  •  0

factory。

No image

生きるってなんだ。と書くと哲学的な疑問のようだけど生命的な、根本的な疑問だったりする。心臓が動いて、肺に空気が入って、血が巡って、栄養が行き渡って、脳が働いて、神経が刺激されて、筋肉が動いて、肝臓が毒素を分解して、腎臓が老廃物が排出する。工場のようだ。当たり前のことだけどとても複雑でデリケートで壊れれば呆気なく死ぬわけで。それは人間だろうが犬猫だろうが清々しいぐらい平等で。神秘的と思うことも多いけ...

  •  -
  •  -

導かれて。

No image

後ろを振り向けば今まで歩いてきた道が。前を向けばその道は草原の中でどこまでも、どこかへ続いている。その道を歩んでいけば迷いなく進めるけど自分の心はその先を見ていない。辿ってきた道にその過程での出会いに感謝しながらこれまでの道を外れ新たな道を探すべく一歩、草を踏みしめる。そして見据えた先は誰も手をつけたことの無い草原で誰をも魅了する自然美と共に誰をも飲み込む危険を備えていて思わず立ち止まり、道を振り...

  •  -
  •  -

歯車。

No image

あなたたちはがんばれば報われる、と思ってここまで来たはずです。ですが、冒頭で不正入試に触れたとおり、がんばってもそれが公正に報われない社会があなたたちを待っています。そしてがんばったら報われるとあなたがたが思えることそのものが、あなたがたの努力の成果ではなく、環境のおかげだったこと忘れないようにしてください。あなたたちが今日「がんばったら報われる」と思えるのは、これまであなたたちの周囲の環境が、あ...

  •  -
  •  -

歩みながら問い続ける。

No image

達成できる可能性が限りなくゼロに近い事はこの世の中に溢れてはいるのだけれど、「やらない」という選択肢ほど不可能に近いことは無い。だから、「無理だろうからやめておけ」と言うアドバイスは極力しないようにしている。人脈、お金、運、自分の性格、信念。色々な歯車が上手く噛み合って、不可能と思われた場所に辿りつく事もあるから。でも、嘘はつかない。自分が辿った道を追いたい人に「頑張ればできるよ」と軽くは言えない...

  •  -
  •  -